Skip to content

花文字について

吉祥花文字とは

昔、国の攻勢を願った中国の皇帝や皇室が、風水画家に描かせたのが発祥と言われています。
『中国彩虹書法』と呼ばれる技法を使い、運氣を上昇させる花絵文字を描いたとされています。

文字に書かれている動植物などには、
天の四方の方角を司る『四霊(四神獣)』、
五福『福・禄・寿・喜・財』(幸せ、お金を持つこと、長生き)
などを含む意味があり、運を呼び込む基となっています。

『花文字ソムリエ協会』の花文字は、
日本のこころ・文化を大切にしており、
吉祥の意味を持つ日本の絵柄も取り入れています。

絵柄の意味